禁煙グッズカテゴリー

オススメサイト

かずま屋グループサイト

何故、タバコはやめられない?

都内の喫煙所

 あなたは、喫煙歴何年ですか?もし10年以上でしたら禁煙が非常に辛く感じるでしょう。
それは長い時間をかけて、あなたの体と心がタバコに改造されてしまったからです。
 改造って、仮面ライダーじゃないんだから。と、お思いかと思いますが、実はこの言葉が一番しっくりくるんです。
よくこんな事聞きませんか?
「イライラする時、タバコを吸うと落ち着くんだよね〜」
こんな感覚、喫煙者の皆さんなら深く共感できますでしょ。たしかにそんな感じはあります。
これがあるからタバコはやめられないような気持ちになりますよね、…でもちょっと待ってください。
じゃあ、タバコ吸わない人ってイライラを我慢し続けてますか?そんな事ないですよね。
 そうなんです。「タバコを吸うとイライラが解消する」のではないんです。それは錯覚で本当は、
「タバコを吸わないとイライラしてしかたがない」状態に改造されてしまったのです。これがニコチン中毒というもの。
これはあなたの「脳」がたばこによって変化してしまっている証拠なのです。
こういう状態を「依存状態」と呼びます。この状態には他にも心理的依存という根深い問題もあります(後述します)。
こんな状態にまでなっているのに、簡単にホイッとやめられる訳ありませんよね。
つまり、今まで何回も禁煙を失敗している方、あなたは意思が弱いわけでもなんでもありません。
もともと非常に相手が手強いのです。


恐〜い、タバコの威力…。

肺気腫,COPD,タバコ病,健康被害

 こんな事は喫煙者の方は重々ご承知のことで、いちいち説明するのも野暮な気がしますが、一応お伝えします。
 前述で「脳」が改造なんて物騒な話がありましたね。これ、もちろん脳だけじゃありません。
口の中、のど、食道、肺など、多くの箇所が危険にさらされています。でも、あんまり実感はありませんよね。
正直体に悪いのは知ってるけど、それでやめようとまでは思わないですよね。しかし、現実は思っているよりも残酷なものです。
 COPDってご存知ですか?慢性呼吸器不全症と言いますが、その中で最も有名なのは「肺気腫」です。
端的に言うと「息が出来なくなる病気」です。肺が息が出来ないように改造されちゃうという事です。
酷くなると酸素ボンベを付けてないと生活ができない状態にまでなります。
最近階段を昇る時とかハァハァ言ってませんか?歩くだけでもハァハァ言ってる時はあります?これが肺気腫の入り口です。
多分大方の人がすでにエントリーなさってますよ……。
 さらにガンの発生率は通常の人に比べて、圧倒的に高くなります。
……、あ、暗くなりますよね、この手の話は挙げ始めればキリがないし、これからやめようって人に言う情報ではないので、
このへんでやめておきます。


COPD,肺気腫のチェック

COPD,肺気腫のグラフ

COPD,肺気腫の診断者数